2017年08月02日

日中戦争さなかの1939年に刊行された『軍人わしが国さ』をご存知だろうか。人物評論家の伊藤金次郎が、日本陸海軍の軍人約2000名を論評した、空前絶後の著作である。

空前絶後の「奇書」から知る、あの軍人の意外な評価と素顔
山本五十六は「賭場荒らし」だった⁉
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52445
posted by 小石川経理研究所 at 12:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする